3eee RECRUITING SITE

地域の大規模多機能化を推進し、在宅生活を支えるために地域や人とつながる事業の展開に取り組みます。

INTERVIEW

管理者 兼 児童発達支援管理責任者

山崎 智恵美

Chiemi Yamazaki
正解かどうかは、お子様が成長したらわかるという面白さ

きっかけは旦那さま

入社前はトリマーや福祉業界で働いていましたが結婚を機に退職しました。以前の職場では満足できていなく、表情が良くなかった私を、旦那さまはちゃんと見ていてくれたんですね。おもむろにラブアリスの求人広告を見せてきて、「戻ってみたら?」って。
そこからHPを見れば見るほど、ここで働きたい!と思えたのがきっかけです。今では毎日楽しそうに帰る私を旦那さまも喜んでくれています。

どうしたら・・・と悩んだ時期も

オープンの立ち上げ時は、本心を言えば本当に大変でした(笑)
スタッフが同じ方向を向いていなかったから・・・。皆で何度も何度も話し合いをした事を今でもよく覚えています。

今では、常に褒め、尊敬しあえる最高のスタッフ。だから、やりたい事も増えてきましたね。その一つに、保護者の方も参加できるイベントを増やしていく事!計画も楽しいですからね!

どんなに勉強しても終わりがない

この仕事に正解はないんです。そのため、一人ひとりのお子さまを丁寧にアセスメントしながら関わっていき、毎日毎日、真剣に対応していかなければなりません。どのくらい、そのお子さまにチャンネルを瞬時にあわせられるかがポイントだと思います。それでも「得意」「不得意」は絶対あります。オールマイティーでなくても良いんです
そんな時こそ、スタッフ全員で助け合える環境があるという強み。それがラブアリスではあります。本当に素敵な職場だと自信をもって言えますね!

女性が働きやすい職場にしたい

どうしても女性が多い職場なので、いつ結婚しても出産しても戻って来やすい職場にしたいと管理者として考えています。お子さんがいるスタッフもいるので、帰る時間にも配慮していますよ。

RESEARCH THEME

研究テーマ

アニマルセラピーの資格を児童の分野に

Pick up word

チャンネルを瞬時にあわせる